トップページ > コラム > 東京の霊園を選ぶ時に知っておきたいこと

東京の霊園を選ぶ時に知っておきたいこと

 東京の霊園の契約を希望する人は、高齢社会のが進むにつれ、ますます増加してゆくことが見込まれていますが、本格的に契約先を選ぶにあたり、必ず現地見学会に申し込みをすることが大切です。また、最近では宗教や宗派にかかわらず、誰でも利用できる霊園に対するニーズが高まっており、まずは運営会社の資料を取り寄せることで、速やかに理想的な契約先を探すことが可能です。
 一般的に、東京の霊園の交通アクセスの良しあしに関しては、お墓参りの際に重要なポイントとなるため、予め立地の条件にこだわることが有効です。この頃は、生前相談などのサポートが行われている運営会社に注目が集まっています。そこで、日ごろから経験豊かなスタッフがそろっている運営会社に対応を任せることによって、いざという時にも手続きをスムーズに進めることができます。


 東京の霊園のスタイルをチェック

 東京でお墓を持とうとなると、かなりの金額にもなりますし、今の時代は都心部では土地もありません。ゆえに、東京でも都市圏から離れた場所で霊園でお墓を持つ方が増えています。そのスタイルも昔と考え方が違ってきているせいか、さまざまなものがあります。
 樹木葬で木の下で永眠する事で、自然との一体化を考える人や、永代供養を目的とし、さらにお墓を継ぐ人がいないという方などに注目している合祀スタイルもあります。最近では、墓地も数回忌をしたのちに合祀するといった埋葬スタイルもあります。ゆえに、お墓を継ぐ人がいない、また来れなくなってしまうという心配から遠方の霊園は無理と考えている方も、永代供養がされますので安心してゆだねることができます。お墓を継ぐ人がいない人のための埋葬スタイルも多くありますから、これからを考える人はチェックしてみてください。


 東京の人気霊園に申し込む場合は早めの行動が大切

 東京には霊園も沢山ありますが、交通の便が良いなど、人気の霊園は募集が行われましても応募者が多く、抽選になる場合があります。申込の受付期間もそれほど長くありませんから、応募方法や留意点など、早めに情報を集めておくことが肝心です。なかには事前相談会を行っている専門業者もありますので、申込を検討している場合は積極的に参加してみると良いでしょう。
 申込資格や必要書類の案内はもとより、お墓の建て方や、故郷のお墓を東京へ引越す場合のアドバイスなど、専門家の方にいろいろ相談できるようになっています。参加費用は無料の場合が多いですが、予約が必要なこともあるため、相談会の情報もチェックしておきましょう。一方、東京の霊園でお墓を建てる場合は、免震性に秀でた墓石や、建立後の保証サービスが付いている業者を選ぶと安心です。

次の記事へ