トップページ > コラム > 東京都内で霊園を探す際のポイント

東京都内で霊園を探す際のポイント

 今は菩提寺を持たない人が増加をしています。
面倒なお寺のお手伝いなども行わなくてよい、ということもあるかもしれませんが、そうなると埋葬をする時にどこにお願いをしたらいいのか分からないということもあるでしょう。
最近では霊園を選ぶ人が増えています。
霊園であれば菩提寺を持たなくても特定の宗教を信仰していなくても利用をすることができます。
東京都内にもたくさんありますが、選ぶ際には価格と維持費の検討、それにお参りしやすいところにあるのか、という点もチェックをしておくとよいでしょう。
交通のアクセスがよいところではないと、足も運びにくくなってしまいます。
他にも景色がよいところなど自分の希望を頭に入れておくとよいかもしれません。
情報サイトもあるので、利用をした上で実際に足を運んで見てみるとよいでしょう。
情報だけで購入をしないほうが安心できます。



 東京には霊園がたくさんあります

自然環境の良い霊園に埋葬されることをお望みになる方が、急激に増えています。
山奥の段々畑に規則正しく並んだ墓標に収められるよりも、公園のような美しい敷地内にある墓所に納骨されることを望まれる方が増えています。
また自然葬といって、布の袋にお骨を納めて、長い年月をかけて土に還ることを望まれる方も増えていますが、その際には特別な霊園を見つけなくてはいけません。
東京にはいろいろな墓所地域がありますので、インターネットを活用するなどして御調べになることをお勧めします。
昨今では生前に自分が収まるお墓の形状、場所などをあらかじめ決めておく方が多いです。
いわゆる終活の一環として、専門のセミナーや勉強会も頻繁に開かれています。
人生の締めくくりとして、その最後に置かれる場所を自分で決めたいとお考えになることは当然のことかもしれません。



 東京にある霊園に納骨しましょう

東京にはさまざまな霊園があります。
場所もいたるところにあり、人里離れた山奥の地域や、お寺に隣接した土地、または広大な公園の一角に墓所地域が設けられているところもあります。
昔から墓所地域として何十年も存在しているところもあれば、最近新しく敷地が開かれ、開設したような霊園もあります。
システムもさまざまです。
昨今は自然葬がブームです。
瀬戸物の骨壷を墓標の専用スペースにいれて埋葬するのではなく、布の袋にお骨をいれ、長い歳月をかけて土に還ることを望まれるお方も増えてきました。
その自然葬を行うには、そのシステムに対応している特別な霊園で行う必要があります。
そのため、自然葬の人気に伴って、特別なシステムを採用している公園のような墓所も増えてきました。
東京都内に多いのは、お墓参りのしやすさや、東京に住んでいる方が多いという理由です。

次の記事へ